健康を維持するための健保の意義とは

健康になるために柔道整復師に治療をしてもらうことがありますが、健保が使えるかどうかを確認します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康になるために健保を使える場合がある柔道整復師

街なかの医療機関として多くみかけるようになったのが、整骨院や接骨院です。よく似た整体院に関しては、医療機関ではないので注意が必要です。クイックマッサージなども医療機関とは異なります。医療機関であれば、当然の事ながら健保を使うことができます。ですから、きがるに利用しようと考えることもあると思います。マッサージであれば、他のところなら通常料金ですが、整骨院などであれば3割負担で利用できると思ってしまうからです。

しかし、3割負担になる治療に関しては限られているとのことです。打撲、捻挫、肉離れ、骨折、脱臼などの場合の治療に限られるとのことです。外科的な処置が必要な場合になりそうです。通常は、外科医の同意を得た上で受けることになりますが、応急処置などについては、同意なくしてもらうことができます。急に怪我をして、近くに相当の病院などがない場合は、こちらにつれていきます。治療をしてもらうことができるようになっています。

健康の回復のために、疲労や肩こりを取ってもらうために利用するのであればどうかですが、その場合は自己負担になります。スポーツ選手などが筋肉疲労を取ってもらったりする場合においても、自己負担になります。知らずに利用して、後で大きな金額が請求されたりすれば、あまりいい思いはしません。事前に知っておくことで、対応ができるのですから、自分のこととして行うようにします。疑問点があれば、質問をするのも必要です。
Copyright (C)2021健康を維持するための健保の意義とは.All rights reserved.